人気の二重整形は口コミでチェック|目元の印象や目力が大きく変わる

自分に適した選択肢

バインダー

口コミやカウンセリング

華やかではっきりとした二重瞼に憧れる方は多く、美容整形を検討している方も少なくありませんが、美容整形の方法は主に二つの選択肢があります。二重瞼を手に入れる為の二つの美容整形の方法として、切開法と埋没法と言う方法があり効果やリスクなどを総合的に判断し、選択肢を決める事になります。切開法は恒久的な効果が得られる方法で、瞼の腫れぼったさも同時に解消可能ですが、手術時間は約一時間程度かかり、傷口の抜糸まで一週間ほどを要します。口コミなどでは、ダウンタイムなどを考慮すると仕上がりは2ヶ月後程度と言う声が多く、抜糸までメイクは出来ません。埋没法は、現在殆どの方が選択する主流となっていますが、手術が短時間でリーズナブルであるのにメイクや入浴の制限が殆どない為、支持されています。しかし糸によって癖付けしている為、口コミでは時間の経過や擦ったりする事で二重が取れるケースも報告されています。ネットの口コミを参考にしたり、カウンセリングなどで自分に適した選択肢を決めたりする事になります。二重瞼にする美容整形の手術を受けた場合、切開法と埋没法ともにダウンタイムがあると言う口コミが多数ありますので、適切なアフターケアが必要となってきます。まず当日重要な事は極力安静を心がけると言う事になりますが、運動や入浴、飲酒などによって血流が良くなり過ぎて、腫れや内出血の原因や悪化のリスクを避ける目的となります。更に二重瞼にする美容整形手術当日のアフターケアとしては、瞼や目元を冷やす事で腫れや内出血の予防効果があると言う口コミもあります。もう一つは、睡眠の際に患部が心臓の位置より高くなるよう枕を高くする事も、浮腫みや内出血の予防効果が期待出来ます。メイクに関しては、手術当日から約一位週間ほどは控えるようにした方が安心ですが、埋没法で手術を行った場合には医師によって早ければ次の日から可能と言うケースもあります。美容整形外科によっては腫れや炎症を抑える薬の処方や、注射で症状を抑える場合もありますので、カウンセリング時に相談すると良いでしょう。